Journal

遊ぶ 学ぶ 忍ぶ2020.06.30

「苦しみを無くす」と書いて「苦無(クナイ)」と読む

久しぶりのブログ更新です。

いささか忍びすぎました。


そして、まさかのラストブログでもあります。


丸3年にわたってお世話になったRockakuですが、本日をもって卒業することになりました。

感染症拡大防止のため、最終日なのに出社すらしないという……なんとも不思議な心境でこの原稿と向き合っています。

(ちなみに送別会は先日オンラインで開いていただきました。感謝!!)



在職中は、社長の森田さんを始め、スタッフの方々には大変お世話になりました。


思い返せば、

「他のコピーライターって、どういう思考を経てアウトプットに至るのか?」を知りたくなり、

Rockakuに入社を決めたのでした。


実際に勤めてみると、

「取材記事に対するスタンスはいっしょだな」と感じることも、

「そういう視点でコピーを考えるのか~」と驚くこともあり、とても学びの多い3年だったと感じています。

この経験は、次のステージで必ずや活きてくると確信しています。

本当にありがとうございました。



またクライアントさまをはじめ、在籍中にお世話になったすべてのみなさまへ。

ご迷惑をおかけした場面もあったかと思いますが、

ご一緒させていただき、非常に多くのことを経験することができました。

この場を借りて深く御礼申し上げます。





明日からはフリーランスのコピーライターとして生きていきます。

キャッチコピー開発やブランディング、ライティングなど、これまでのキャリアを活かしつつ、

地域活性化や事業構想支援、そして忍者の啓蒙活動など、

やりたかったこと、新しいことにもどんどん挑戦していこうと考えています。



ちなみに、屋号は「971(クナイ)」としました。

クナイは、武器としてはもちろん、壁を登ったり、穴を掘ったりと、

さまざまな応用が利く忍者道具で、

漢字で書くと「苦無」となります。


クナイのように、目的にあわせて多彩なアプローチができる存在でありたい。

そして、世の中のあらゆる不当な「苦しい」を無くし、

「楽しい」ことで満たしていきたい。

そんな想いを込めています。


ロゴもつくりました。

10年来の戦友であるHONNOWの谷村くんのデザインです。





フリーランスになるという道が、正しい選択なのかは、まだ分かりません。

先行きがまったく不透明な時代ですし、

「何もこんなときに独立しなくても」と心配してくださる方もいらっしゃいました。



それでも、この選択に後悔はしていません。

こんな時代だからこそ、

目の前の人のため、社会のためにできることが何かあるはず。

忍者のように、どんな困難を迎えても必ず生き抜くという強い精神を持ち、

困っている人を陰から支えていく存在でありたいと思っています。




森田さん、中尾さん、小林くん、菅原さん、一足先に退職した梅津さん、

そしてこの3年間で関わらせていただいたすべてのみなさん。

重ね重ね、本当にありがとうございました。

またどこかでお会いできれば、嬉しく思います。


おそらくRockaku史上最初で最後の忍者は、これにてドロンしますが、

今後ともRockakuを、どうぞよろしくお願いいたします。








……と、ここまで書き切って余韻に浸っているところに、

なんとスタッフのみなさんからオンライン色紙が送られてきました!

なにこれ超うれしいんですけど!!!!!







それぞれの個性がいい感じに出ています!

(一部メッセージではない気がするが、気のせいか)



森田さん、

3年間ご指導いただき、本当にありがとうございました!ちゃんと暗躍します!

いつか赤ちゃん抱っこさせてくださいね!



中尾さん、

プロジェクトなり会社の運営なり、いつも中心になって取りまとめてくれて、ありがとう!

今後もボケっぱなしのRockaku男性陣に、鋭い突っ込みを入れてあげてー!



小林くん、

あらゆるジャンルをカバーせんばかりの趣味と行動範囲の広さ、すばらし!

パンだこができるぐらいに極めたパン、いつか食べさせてね!



菅原さん、

この1年、慣れない環境で大変なことだらけだったと思うけど、いつも前向きな姿勢に、こっちも元気をもらいました!

ますますの成長に期待しまくっている!!






それでは、今度こそ本当にドロンします。

3年間、本当にありがとうございました!!





ニンニン