Journal

脳みそのチューニング2017.03.22

映画が好きだった

 

久しぶりの更新になりました。

社長がオフィスで親族と相続の話をしている中、このブログを書いています。

 

今年のはじめのことでしょうか。

毎年楽しみにしているキネ旬のベスト・テンが発表されました。

キネ旬とは、映画雑誌『キネマ旬報』のこと。

毎年、その年に公開された映画を読者投票でランク付けしていき、

その投票結果が「キネマ旬報ベスト・テン」として発表されるのです。

いわゆる、「映画通が選んだ今年の10本」みたいなものと思ってください。

 

そして、その結果が下記の通りです。(リンク先に順位が掲載されています)

 

邦画部門

http://www.kinenote.com/main/kinejun_best10/japan.aspx

 

洋画部門

http://www.kinenote.com/main/kinejun_best10/foreign.aspx

 

皆さんはこのうち、何本を観ていましたか?

映画フリークなら8~10割、そうでない方も1割程度は観ているのではないでしょうか?

 

かく言う自分は、なんと2作品。「永い言い訳」と「サウルの息子」。

しかも、かなり偏ってる。かろうじて自分らしさが感じられる2作品です。

あとは、マーベルやスターウォーズなどのSFシリーズくらいしか観ていません。

 

まあ、これくらい観ていれば普段の生活には支障がないんですが、

年に数回、この状況が一気にピンチに追い込まれる機会が訪れます。

 

それは、シネフィル(映画をこよなく愛する人)仲間と語らう回にお呼ばれされたとき。

映画館でアルバイトをしたり、映画の撮影現場にスタッフとして入ったりしていて、

その当時に知り合った人たちと今でも親交があるんです。

 

そんな仲間たちと去年の暮れに集まり、夜な夜な映画の話をしていました。

 

「東京国際でクーリンチェ観たんだけど……」

「函館三部作がついに終わっちゃったね……」

「イット・フェローズがやばい……」

「マッド・マックスの極音上映に行ったんだ……」

 

だいたいの映画は予告編を観ていたり、チラシを持っているので

あらすじや上映時期は知っているんですが、映画自体は観ていない、という。

何年か前はその話題に入れていたのですが、今はもう蚊帳の外です。

 

閉口して何分経ったでしょうか。

「船木は何観たの?」

いちばん聞かれたくない質問がついに来てしまいました。

 

「去年、映画全然観ていないんだよね」

「え、何観たの?」

「劇場で観たのは『ロブスター』くらい」

「うん」

「『サウルの息子』はDVDで観た」

「え、なんでそれしか観ないの?」

「……うーん、なんでだろうね」

 

その時はこんな感じで曖昧に返答していたと思います。
でも、なぜ映画を観なくなったのか、自分でもわかっていませんでした。
 

映画を観なかった、その理由がないんです。

映画が必要じゃなくなった、という訳でもありません。
あらゆる「時間を過ごす方法」の中で映画を選ばなかった。
それが答えなんです。


猫と一緒に寝てみたり、好きな写真家の展示に行ってみたり、
気になるコーヒーショップに出向いてみたり。
好きのアンテナも、時間の使い方も変わっていった。
その結果、映画が真ん中になくなっただけなんです。

宇宙から見た地球のように、内から外に出てはじめて「容れ物」を見ることができます。
その器とどう対峙していきたいか、なぜその器に収まりたいのか、
今後そこでどうやって過ごしていきたいか、考えられるのです。

今年の目標は、もっと映画を観ること。
そして、自分がどの器に収まりたいか、答えを見つけること。
4月に入る直前に、あえてここで宣言したいと思います。

……ふー、ようやく自分の中でのチューニングができました。

---------------------------------------------------------------------

最後にひとつ。

一身上の都合により、今月末でRockakuを退社することとなりました。
ブログの更新頻度が少なく、オンラインで姿を見せる機会は多くなかったですが、
お仕事でお目にかかる方々とはかつてない濃密な時間が過ごせたと感じています。

2年間、皆さまには大変お世話になりました。
今後とも森田・中尾のRockakuを、何卒よろしくお願いいたします。

船木 俊作

船木 俊作

1991年/新潟県新潟市出身
文系の大学を卒業後、百貨店系の広告制作会社を経て、Rockakuに入社。
メンバー最年少として、リサーチからライティングまで幅広く担当する。
得意なフィールドはフード、アパレルなど。

  • facebook